© 一般社団法人おせっかい協会 All rights reserved.

kuju

困っている人と助けたい人の架け橋になる「久住おせっかい隊」

幸せを呼ぶ「おせっかい」な人・街・企業を紹介するこちらのコーナー。本日は、困っている人と、誰かの助けになりたいと考える人の橋渡し役となる団体「チーム久住」についてご紹介させていただきます。

大分県竹田市で活動を展開するチーム久住。高齢化、少子化、過疎化などの地域課題を解決するには「人と人とのつながり」がポイントであるという考え方から、助けを求める人と、相談に乗ってあげたいと考える人をつなぐ活動を行っています。

久住おせっかい隊について

おせっかい隊は、困っている人と相談に乗りたい人(乗れる人)をつないで、地域の人々が抱える問題を解決することが役割です。時にはおせっかい隊自身が相談に乗ったり、困りごとを持ち込んだりすることも可能だそうです。とにかく地域の中で人と人のつながりをつくることによって、問題解決することがおせっかい隊の役割ですね。

活動の流れ

おせっかい隊はまず、おせっかい隊のHPより『おせっかいシート』『困っているシート』をコピーします。そしてそれを困っている人・おせっかいをしたい人に渡して記入してもらいます。そしてそのシートを例会に持ち込み、実際に取り組むおせっかい内容を検討していくというものです。

実際に困っているシートはこのようにHPに掲載されていて、助けを求めている人の声が可視化されています。
 
このように困っている事柄が見える化されていると、誰かの役に立ちたいと思った人がアクションを起こしやすくて良いですね。これと同時に、おせっかいしたい側の内容も掲載されているので、困りごとを投稿する人としても困りごとを持ち込みやすくて助かりますね。

おせっかいで一致団結

昔は地域の人たちがそれぞれに協力し合う光景が今よりも溢れていました。ご近所さんとのコミュニケーションや、分かち合いがもっと頻繁にありました。時代は変わり、忙しくなったり、個人の世界にとどまることが増えました。こんな時代だからこそ、こういった団体がハブとなり、今一度地域のつながりの力を発揮できる仕組みが必要ですね。

関連情報

チーム久住HP:http://kuju-osekkaitai.com/

merumaga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2021-05-09 18.45.30

20215/9

人間力・仕事力を高めるWEB chichiで恵さんの対談記事を掲載していただきました。

人間学を探究し続けて43年の雑誌「致知」。多くの経営者にも愛読者がたくさんいます。 その致知のオンライン版として「WEB  chich…

スクリーンショット 2021-05-08 9.29.08

20215/8

Yahooでも紹介していただきました。

営業の鬼鉄則! 5秒で動け、行動しないことには成功も幸福もない 5月7日に発売された恵さんの新刊「営業の神さまが笑うとき」(秀和システム)…

スクリーンショット 2021-04-30 14.52.58

20214/30

【予約受付中】5月7日発売の新刊

恵さん初のビジネス本が5月7日に発売されます。 コロナ禍で急速なIT化が進む中、人と人との価値観が大きく変化ています。 今後、ますます…

202012/5

1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書

致知出版から11月30日に出版されました「1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書」。 数々の著名な方々の中に高橋の記事も掲載し…

20199/14

あなたの心に聞きなさい

あなたは今、自分の心のままに生きられているでしょうか。 人生に悩みの種はつきものです。仕事のこと、人間関係のこと、夫婦や家族のことなど………

ページ上部へ戻る