© 一般社団法人おせっかい協会 All rights reserved.

nissei

出会いで彩るおせっかい「山口県 下関市 お節介 事業」

こんにちは。日本全国の幸せを呼ぶおせっかいな人・街・企業をご紹介するコーナー、本日は山口県下関市の「お節介事業」をご紹介させていただきます。
下関市では官民連携によるお節介事業に取り組んでいます。独身者に手軽で気軽な出会いのキッカケを提供しようというのがこの事業の主な趣旨となっています。

どんなおせっかいなのか?

この事業では、下関市内の企業・団体・事業者ごとに、独身者の中でも出会いを求めている方々のグループをリストにします。(会員登録は下関市役所にて行う)
このグルーピングされたリストの中から交流する相手を探すことができるという仕組みです。会員に登録しておけば、交流の希望が届くようになっているとのことです。

詳細は下関市役所ホームページにてご確認いただくことができます。
山口県下関市公式HP:http://www.city.shimonoseki.lg.jp/www/contents/1455023270496/

おせっかいが縁を結ぶ

一昔前は地域には「おせっかいな人」が今より溢れていました。ご近所さんとのつながりをつくったり、男女の中をとりもったり。しかし近年、そういった人間関係の深いところまで入って人と人をつなぐような「おせっかいさん」が減ってきました。
その背景にはプライバシーの問題や防犯上の問題に加え、モバイルなどの発達によって個人の世界で楽しめるようになってきたことなどが挙げられます。異性と会う機会も少なくなっていれば、せっかく出会っても踏み込む機会がないというのが現状かもしれません。このような取り組みが成功して、未婚・晩婚問題なども解決されると良いですね。
下関市でのおせっかい事業が大きく花咲くことを願っています。

下関市お節介事業に関する情報はこちらから

下関市HP:http://www.city.shimonoseki.lg.jp/www/contents/1455023270496/
なお、お節介事業に関するパンフレットをこちらから見ることができます。

merumaga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2021-05-09 18.45.30

20215/9

人間力・仕事力を高めるWEB chichiで恵さんの対談記事を掲載していただきました。

人間学を探究し続けて43年の雑誌「致知」。多くの経営者にも愛読者がたくさんいます。 その致知のオンライン版として「WEB  chich…

スクリーンショット 2021-05-08 9.29.08

20215/8

Yahooでも紹介していただきました。

営業の鬼鉄則! 5秒で動け、行動しないことには成功も幸福もない 5月7日に発売された恵さんの新刊「営業の神さまが笑うとき」(秀和システム)…

スクリーンショット 2021-04-30 14.52.58

20214/30

【予約受付中】5月7日発売の新刊

恵さん初のビジネス本が5月7日に発売されます。 コロナ禍で急速なIT化が進む中、人と人との価値観が大きく変化ています。 今後、ますます…

202012/5

1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書

致知出版から11月30日に出版されました「1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書」。 数々の著名な方々の中に高橋の記事も掲載し…

20199/14

あなたの心に聞きなさい

あなたは今、自分の心のままに生きられているでしょうか。 人生に悩みの種はつきものです。仕事のこと、人間関係のこと、夫婦や家族のことなど………

ページ上部へ戻る